包茎 手術

包茎手術はここまで進化した!人気の上野クリニックを徹底調査!

包茎手術で今や最も有名なクリニックといえば「上野クリニック」でしょう。
全国で15ものクリニックを開業しており、年間1万人以上の治療実績を誇っています。

包茎,手術

そんな上野クリニックの手術メニューや手術料金、手術の流れを紹介していきましょう。

 

 

上野クリニックの豊富な手術メニュー

上野クリニックの基本的な包茎手術はナイロン糸の環状切開術と、吸収糸を使った環状切開術の2通りあります。
それぞれ包皮を切開する手術になるんですが、そこで使う糸がナイロン製か、溶けてなくなる吸収糸の2パターンあります。
当然、吸収糸を使う手術の方が費用は割り高になっています。

 

基本的な包茎手術は2つなんですが、他にも治療後のペニスを美しく見せる美容治療手術、ペニスのブツブツを除去してくれるブツブツ除去手術も用意されています。
さらに、ヒアルロン酸を注入する手術も存在し、タイプTは亀頭が露出していない人向けの手術です。
早漏改善にも効果があるそうです。
タイプUは亀頭が半分くらい露出している人向けで、術後の経過がより良いヒアルロン酸を注入します。
タイプVはペニス増大を目的としたタイプです。

 

それぞれの料金についてはこの後公開します。

 

 

上野クリニックの手術料金

包茎,手術

先ほど紹介したナイロン糸の包茎手術は72,000円
吸収糸を使った手術は100,000円となっています。
さらに他のクリニックで包茎手術をした後、再手術したいという方は150,000円にて手術可能になっています。

 

ここからは美容包茎手術の料金です。
手術後の見栄えを良くしたい方向けの美容治療手術は110,000円〜600,000円
ペニスのブツブツを除去する手術は50,000円〜600,000円となっています。

 

最後にヒアルロン酸を注入するタイプで、全て1本注入した場合の値段を紹介しましょう。
タイプTは120,000円、タイプUは150,000円、タイプVは180,000円となっています。

 

この値段は公的保険が適用されないため、実質自腹の金額となります。

 

ちょっと高額ですね。

 

 

上野クリニックの手術の流れ

手術の流れとしてはまずは電話でカウンセリングの予約を取ります。
その後実際にクリニックに来院し、カウンセリングを受けます
ここまでは無料のようです。

 

どんな美容整形手術にも言えることですが、このカウンセリングであなたの悩みを全て伝えること、医師が悩みを理解してくれたかどうかを判断することが重要になってきます。
手術後に「こんなはずじゃなかった!」と思っても後の祭りです。
カウンセリングにはじっくり時間をかけましょう。

 

カウンセリングが終われば当日、もしくは数日後に手術という流れになります。
その後はアフターケアのために何度が通院するくらい。

 

包茎手術もこんなに簡単に受けられる時代になったんですね。

 

包茎手術のデメリットとは

費用が高い!

5万円から高いものだと20万円以上します。
手術の結果によっては再手術、入院、通院もあり得ます。
その都度費用が発生します。
健康法権などが適用できないため、30万円くらいを想定してもいいのではないでしょうか。

手術痕が残る!

手術して包茎は治っても手術した痕(=手術痕)が残る可能性があります。
ネットの情報や口コミでもかなりの件数見かけます。
ペニスに手術痕が残るのは嫌ですよね。
手術痕を残さない手術、というのもあるそうですが、コレはコレでかなり高額な手術です。

4週間SEX禁止!

個人によりますが、手術後3〜4週間はSEXが禁止となっています。
さらにオナニー(自慰)も禁止になっています。
さらにさらに、スポーツするのも禁止されています。
手術痕が残らない配慮みたいですが、1ヶ月、禁欲、禁スポーツというのは厳しいですね。

 

 

私が包茎を治した方法はコチラ

上で書いたように手術で包茎を改善することは、かなりリスクを伴います。
リスク無し!金額は安く、手間もかからない、禁欲も必要ない、そんな方法で私は包茎を改善しました。
手術よりも安全で、安く出来る方法・・・その方法とは

ゼファルリンでペニス増大!包茎改善!

にて紹介してきましょう。