剥き癖,器具

剥き癖をつける器具とは?

ペニスに剥き癖をつけて包茎を解消しようとする人は大抵の場合、剥き癖を付ける専用の器具などを使う場合が多いです。
元々はお金がかからないからという事で、素手でペニスに覆われている皮を剥き、その状態を維持しようとします。

剥き癖,器具

しかし、この行為はやってみれば分るのですが、一度皮を剥いても、また少したったらまたペニスが皮に覆われてしまいます。
ようするにいくら剥いてもすぐに戻ってしまうのです。
そのため、剥いては戻って剥いては戻って・・・という行為を行わなければいけないので、非常に手間がかかります。

 

せっかく仕事から帰ってきたのに、帰ってからはずっとペニスの皮を剥く作業をやっているのは・・・・正直悲しい作業です。
また、出先では皮を剥くことなんて出来ないので、剥き癖ができるのにも時間がかかります。
さすがに、外出先でズボンのチャックを開いて、ペニスを触っていては変質者扱いされてしまいますからね。

 

以上のこともあり、結局、剥き癖を付ける器具を購入する、ということに行き着く人が多いのです。

 

剥き癖をつける器具について

ではその包茎を矯正する器具とはどういったものなのか、姿形はそれぞれで色々な種類の器具があります。

剥き癖,器具

基本的な形でいえば、リング状のわっかになっている商品で、ペニスの皮を剥いてから、それをつけて皮が戻らないようにするものです。
そのため、器具といっても何かをしたりしなければいけない訳ではなく、装着してしまえば、後は放おって置いても剥いた皮が戻らないようにしてくれるので、放置していれば良いのです。
外出の際などでも付けたままでいれば、剥けた状態が維持されるので、手で剥いたりするのに比べ手間も時間も掛からないのです。

 

ただし、トイレで放尿する際などには注意が必要です。
他人に見られてしまう可能性がありますからね。

剥き癖をつけて包茎を解消する方法については他の記事でも触れましたが、安全な方法ではないです。

そのため、私はおすすめすることが出来ない方法ではあります。